株式会社タイムマシン

2015/04/16 - CCCモバイルとの資本・業務提携について

株式会社タイムマシンとCCCモバイル株式会社は、資本・業務提携契約書を締結致しました。

株式会社タイムマシン(以下 タイムマシン 本社:大阪市浪速区、代表取締役:大井裕信(イヤホン・ヘッドホン専門店 e☆イヤホン運営 http://www.e-earphone.jp)とCCCモバイル株式会社(東京 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 服部義一 / http://www.cccmb.co.jp/)は、資本・業務提携契約書を締結致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 当社は、"イイ音もってでかけよう!"をコンセプトに、東京・秋葉原に2店舗 大阪・日本橋に1店舗(本店)のリアル店舗3店店舗(及びWeb店舗)を構え、店内ではイヤホン & ヘッドホンを常時 約2,000機種以上の試聴が可能な専門店を展開しております。
新品販売はもとより、修理やチューンナップ、中古買取/中古販売まで循環型ビジネスモデルを確立。イヤホン & ヘッドホンのビギナーからハイエンドユーザーのお客様まで、幅広いお客様にご愛顧頂いており、オーダーメイドイヤホン(IEM:インナーイヤー・モニター)事業でも世界初の専門店を運営するなど、イヤホン&ヘッドホンのテーマパークを展開しております。

<提携でのシナジー>
 本提携は、両社のビジネスドメインであるエンターテインメント事業戦略の合致に加え、タイムマシンの専門性とCCCグループの事業インフラ、及び突出した企画力を背景に両社シナジーの一致より提携締結に至りました。
 具体的には、リアル及びネットでの音楽や映画のエンターテインメント事業で、TSUTAYA、エンタテインメント・コンテンツ、Tポイント、T-SITE(リアル&ネット)のカルチュア・インフラの活用連携事業を図り、更なる市場拡大を目指します。
また、今後CCCグループが展開する店舗内での、インショップ展開や共同マーチャンダイジング、オリジナル商品開発、イベント事業「ポタフェス」での共同主催運営など、顧客満足度向上と併せ新規事業開拓等を実施することで、グループシナジーでの事業成長を加速、事業協力拡大へ向けて鋭意展開してまいります。
Copyright© 2015 株式会社タイムマシン All Rights Reserved.